« Canonは"キヤノン"が正解 | トップページ | 論文提出まであと1ヶ月無いわけですが... »

2006年2月22日 (水)

Nikonも手ぶれ補正搭載

ニコンは祖父母の持ってたNikomatっていう古い一眼フィルムカメラを使わせてもらったことがあって、当然今みたいにどうやれば上手く撮れるとか全然知らない頃(今もそんなたいした腕ではないですがー(>_<;))にカメラの勉強をさせてくれた思い出がある。本体はいわゆる初心者導入用カメラなんだけど、つけてたレンズが50mm F1.4で、絞り開放のF値が小さいから焦点が合わせずらいとか、レンズが明るいとか全然知らなかったから、その性能を引き出すことが出来なかった(泣) 今も祖父母の家に眠ってるはずだが、今度遊びに行った時にまた使ってみようかと思う。

<今回のラインナップ↓>

COOLPIX P3/P4
手ぶれ補正搭載機。こちらはCanonと違って1/1.8型CCD搭載の800万画素。S3は無線LAN搭載していて、S4はしてない。他の性能は同じみたい。あとは、地味ながら「フェイスクリアー機能」という、顔認識AF・アドバンスト赤目軽減・D-ライティング(逆光やストロボ撮影時の光量不足を再生時に自動補正)が入って、「ポートレート撮るならNikon!」って感じ。これにあとは光学ファインダ付いていて、広角寄りであれば、LX1売ってでも買いたいなーと思うところだが、残念っ。

COOLPIX S5/S6
流行りの(?)薄型デジカメ。フェイスクリアー機能搭載。CCDは1/2.5型有効600万画素、レンズは35mm判換算で、35-105mm。S6は無線LAN搭載で、S5はなし。F値が3.0スタートでちょい他一部のカメラより暗め。これだと、FinepixZ2とかSyberShotT9とかに比べるとインパクトが弱そう。でも、この辺りはブランドネームとデザインで選ぶ人が多い訳で、まあ大丈夫じゃないですかね?

【追記】2/24(Fri)発売で、実機に触ってみた。特徴的だったのが、ロータリーマルチセレクタと言われるダイアル。これを回転させることで機能設定や画面表示の変更などが可能なんだけど、これがかなりサクサク動いて快適。CanonのS80に付いてるのより快適だった。ただし、ズーム用のレバーは上にちょこんと付いているだけなので、手の大きい男には小さすぎて、そこが動かしにくかったのが不満だったかな。

|

« Canonは"キヤノン"が正解 | トップページ | 論文提出まであと1ヶ月無いわけですが... »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53562/805044

この記事へのトラックバック一覧です: Nikonも手ぶれ補正搭載:

« Canonは"キヤノン"が正解 | トップページ | 論文提出まであと1ヶ月無いわけですが... »